犬ぞり

犬ぞり

極北の大地で犬ぞりに挑戦

ノースウエスト準州の人々はドッグチームが大好き。ここでは、犬ぞりが冬の間の最高の移動手段として重宝されていました。現在、犬ぞりレースはノースウエスト準州で人気のスポーツになっています。観光客も、自分のチームの犬ぞりの運転の仕方を学ぶ、というスリルを味わうことができます。人懐こい真っ白なハスキーのチームにハーネスを掛け、イヌヴィックの大地で自分だけのレース用そりを操縦してみませんか?

もちろん、経験豊富なマッシャー(犬ぞり師)に操縦を任せることもできます。イエローナイフのレーシングチームの世界チャンピオンと一緒に、伝統的なトボガンに乗ってみましょう。冬のリゾート地で、子犬を訪ねたり、経験豊かなマッシャーとそのチームと一緒に森の散策ツアーに出かけて、午後のひと時を過ごしてみましょう。

狩りのために罠が仕掛けられた道を辿ってみる。オーロラを見に行く。そしてデーンキャンプの外気が遮断された暖かいテントや手つかずの自然のロッジでくつろぐ。ノースウエスト準州のツアー会社は、この地の冬に真正面から挑む皆様のために暖かい防寒着や帽子、手袋、ブーツを用意してお待ちしています。約241km(150マイル)に及ぶ世界で最も過酷な中距離レースのひとつ、カナディアン・チャンピオンシップ・ドッグ・ダービーをはじめとする犬ぞりレースは、冬の間、春のカーニバル間近まで、ノースウエスト準州全域で開催されます。